Texture beige cotton textile background.jpg

​「それ、やってみたい!」

手を挙げたら、伸ばしてくれる。そんな会社です!

Interview with …

現場施工・入社4年

IMG_2369_edited.png

Q3

Q1

​―入社後、まずどんな仕事をしていましたか?

入社してすぐは、社長や先輩と現場を回ったり、現場に行く準備の手伝いをしていました。

最初はとにかく現場について行って、”言われたことをやる”だけで精一杯でした。

​今でも覚えていますが、入社当時は「現場近くの駐車場を探しておく」という簡単な準備もすごく手間取っていましたね。車は好きなんですけど、地図が苦手で。

​そして色々わかってきた頃、現場立会の仕事をさせてもらえるようになりました。

Q2

​―現場立会って、何をするのでしょうか?

現場で、サークル・アドの担当として他社の方に挨拶をさせて頂いたり、職人さんに現場進行の説明をしたりします。

と、言うと簡単そうなんですが、、、

この頃から現場にも一人で行くようになっていたので、最初は挨拶一つするのも緊張しました。

また、現場で起きるイレギュラー対応にも最初はドキドキでした。

もちろんきちんと準備して行くんですけど、現場というのは準備通りにはいかないもの。

イレギュラーなことが起きると、小さなことでもいちいち先輩に電話で確認したり、「どうしよう?!」の連続で結構緊張しました。

​今考えると、どれも大したことはなかったんですけどね。

​―現在のキャリアについて教えてください

私は現在、現場での経験を活かして、企画営業としてのキャリアに舵を切り始めたところです。

クライアントとの打ち合わせから、原稿のチェック、現場の流れや進め方を決めたり、外注先のご担当様への連絡・確認作業など、一通りの仕事をこなしています。

Q4

―1日のスケジュールを教えて下さい

懐中時計

09:00  現場に直行

       作業を終えたら、昼食をとってから会社に戻ります。

13:00  帰社

​       午前中の現場の荷物を降ろしたり、

       メールチェック・返信を済ませます。

14:00  見積を作ったり、デザインスタッフに原稿の指示出しや、

       出来上がったもののチェックをします。

       事務作業が落ち着いたら、看板などの製作物を作ったり…

​       

       その間にお客様や協力会社さんからの電話対応など、

​       あっという間に夕方です。

18:00  明日の予定の確認・準備を始めます。

​       翌日も直行予定の日は、忘れ物が無いよう確認します。

19:00  退社

Q7

Q6

Q5

―1週間のスケジュールを教えてください。

土日に頂いたお客様からの返信を月曜に確認し、火・水にデザインスタッフに原稿作成や修正をしてもらい、木曜にお客様にご確認頂いて細かいやり取りをする、ことが多いです。

​間に軽めの現場仕事が入ったりします。

​金曜は一日現場にいることが多いかもしれません。

―入社の理由を教えてください

とにかく東京で暮らしたかったから!

​正直、会社はどこでも良かったのですが、サークル・アドの求人を見て「あ、いいな」と。

​面接の後、何故だか絶対に受かった気がして、合否連絡の前に上京しました。

―サークル・アドはどんな会社ですか?

「やりたい!」と手を挙げたら、出来る方向に伸ばしてくれる、そんな会社です。

やる気があれば、「頑張っておいで!」って背中を押してくれるところも、私は好きです。

頑張ればしっかりキャリアを積めるし、頑張りはちゃんと認められます。

​良い意味でアットホームなので、ピリピリした感じもなく、皆で同じ目標に向かって頑張れる感じがします。​